2014年06月16日

⑫ 冠詞

冠詞


訳さないほうが自然なことが多い。


定冠詞


相手との間に一定の共通理解があるものにつける。


J'ai vu le monsieur ce matin.


私は、今朝、例の男に会った。


L'homme est mortel.


人間という存在は、死ぬものだ。



不定冠詞


相手との間に一定の共通理解がないものにつける。


J'ai vu un monsieur ce matin.


私は、今朝、ある男に会った。


Un homme doit mourrir.


どんな人間がいたとしても、みな死ぬものだ。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。