› ワイン屋の仏検準2級独学日記 › ⑥ 条件と譲歩

2014年05月17日

⑥ 条件と譲歩

条件


仮定的原因


「AならばB」は A→Bの関係が成り立つが、Aは仮定


「・・・と仮定すれば」 si, à supposer que, en admettant que, au cas où


「・・・という条件で」 à condition que


「・・・ということがなければ」 à moins que


「・・・でありさえすれば」 pourve que


「・・・が少しでもあると」  pour peu que



譲歩


条件の否定


「AであってもB」は A→Bの関係が成り立たないことを示す


「・・・と仮定しても」  si, même si, quand même


「・・・がどれだけでも」 si/quelque+形容詞/副詞+que, tout+形容詞+que




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。