› ワイン屋の仏検準2級独学日記 › 2014年07月17日

2014年07月17日

Ch25 ④

Elle était bonne pour le cœur, comme un cadeau.


それはプレゼントにも似た心にうれしい水だった。


Losque j'étais petit garçon, la lumière de l'arbre de Noël, la musique de la messe de minuit,


私が子供だった頃、クリスマスにはツリーの明かりがともったり、真夜中のミサの音楽があったりした。


la douceur des sourires faisaient ainsi tout le rayonnement du cadeau de Noël que je recevais.


また、みんなの笑顔が幸せな雰囲気を作り出していた。だからこそ受け取ったクリスマスプレゼントは光り輝いたんだ。



文法構造の注意点


comme N  Nのように


bon   ここでは「うれしい」


ainsi このように、したがって、たとえば


rayonnement は rayonner  「光を放つ」という動詞から作られた抽象名詞

  

Posted by takeya at 00:00Comments(0)