› ワイン屋の仏検準2級独学日記 › 2014年07月16日

2014年07月16日

⑱ 自由間接話法

自由間接話法


Brusquement je revins à moi. Oû étais-je ? La corde était tombée.


突然、私は我に返った。「どこだここは、縄が落ちているぞ」と思った。


Par le trou du plafond je voyais déjà une étoile : La nuit serait glacée.


天井の穴からもう星が一つ見えていた。「今夜は冷え込むだろう」と思った。


Je lui demandai de m'accompagner. Je la porterais dans mes bras, loin de sa prison, au bout monde.


私は彼女に一緒に行こうと言った。このとき、私は「彼女を両手に抱えて、牢獄から遠く、世界の果てまで連れて行くのだ」と思った。

  

Posted by takeya at 00:00Comments(0)