› ワイン屋の仏検準2級独学日記 › 2014年07月12日

2014年07月12日

Ch25 ①

Il rit, toucha la corde, fit jouer la poulie.


王子は笑って、綱をつかみ、滑車を動かした。


Et la poulie gémit comme gémit une vieille girouette quand le vent a longtemps dormi.


滑車は音を立ててきしんだ。長いこと風に吹かれないせいで眠っていた風見鶏のように鳴いた。


≪ Tu entends, dit le petit prince, nous réveillons ce puits et il chante...≫


「聞こえるでしょ。僕たちが井戸を起こした。だから井戸が歌っているんだよ」


Je ne voulais pas qu'il fît un effort :


私は彼に労働をさせたくなかったので、こう言った。


≪ Laisse-moi faire, lui dis-je, c'est trop lourd pour toi.≫


「任せて、君には重すぎる」



文法構造の注意点


fit jouer の fit は使役の faire、 jouer は「起動する」という意味


la poulie gémit (単純過去) gémit (現在形) une vieille girouette で倒置


fît は接続法の半過去 voulais に対応


Laisse-moi faire の laisse は使役の laisser、faire は「する」という意味



意味上の注意点


「長いこと風に吹かれないせいで眠っていた風見鶏のように鳴いた」


鶏の比喩と眠りのニュアンスをだそうとした訳

  

Posted by takeya at 00:00Comments(0)