› ワイン屋の仏検準2級独学日記 › 2014年07月04日

2014年07月04日

Ch21 ③

Et ça, c'est triste ! Mais tu a des cheveux couleur d'or.


それって、悲しいことだ。だけど、君は黄金の髪の毛を持っている。


Alors ce sera merveilleux quand tu m'auras apprivoisé !


だから、君が僕を飼いならしたなら、それは素晴らしいことになるはずさ。


Le blé,qui est doré, me fera souvenir de toi.


黄金の麦によって、僕は君を思い出すだろうし、


Et j'aimerai le bruit du vent dans le blé...


麦の穂が揺れる音を大好きになる。


Le renard se tut et regarda longtemps le petit prince.


キツネはだまって、王子さまをじっと見つめた。



文法構造の注意点


c'est triste と ce sera merveilleux の ce は 「キツネが麦畑を見る」という状況を指示


auras apprivoisé は前未来形 未来の前


souvenir 本来は se souvenir だが、しばしば省略される


se tut は se taire の単純過去形



意味上の注意点


キツネは希望している未来について語っている


意志と命令の気持ちをつかみとる

  

Posted by takeya at 00:00Comments(0)