› ワイン屋の仏検準2級独学日記 › 2014年06月16日

2014年06月16日

⑫ 冠詞

冠詞


訳さないほうが自然なことが多い。


定冠詞


相手との間に一定の共通理解があるものにつける。


J'ai vu le monsieur ce matin.


私は、今朝、例の男に会った。


L'homme est mortel.


人間という存在は、死ぬものだ。



不定冠詞


相手との間に一定の共通理解がないものにつける。


J'ai vu un monsieur ce matin.


私は、今朝、ある男に会った。


Un homme doit mourrir.


どんな人間がいたとしても、みな死ぬものだ。

  

Posted by takeya at 00:00Comments(0)