› ワイン屋の仏検準2級独学日記 › 2014年06月13日

2014年06月13日

Ch2 ⑪

Aussi absurde que cela me semblât à mille milles de tous les endroits habités et en danger de mort,


人の住む場所から千マイルも離れ、死の危険にさらされた状態で、こうすることがどれほど馬鹿げていると思おうとしても無駄だった。


je sortis de ma poche une feuille de papier et un stylographe.


私は自分のポケットから紙一枚と万年筆をとりだした。



文法構造の注意点


aussi +X+ que + 接続法 「たとえXであろうとも」「Xと思おうとしても」


semblât  は接続法の半過去。


sortir A de B 「BからAをとりだす」 



意味上の注意点


なぜ接続法の半過去がきているかは、前文とのつながりを意識するとわかる。

  

Posted by takeya at 17:38Comments(0)