› ワイン屋の仏検準2級独学日記 › 2014年05月23日

2014年05月23日

Ch1 ⑬

Quand j'en rencontrais une qui me paraissait un peu lucide,


少しはわかってくれそうな大人にあったとき


je faisais l'expérience sur elle de mon dessin n°1 que j'ai toujours conservé.


私はずっと保存してきたわがデッサンナンバーワンを見せて、試すのだった。


Je voulais savoir si elle était vraiment compréhensive.


その大人が本当に理解があるかを知りたかったのだ。



文法構造の注意点


特殊代名詞の en は de +X の代理。


une des grandes personnes 「大人たちのうちの一人」


j'ai toujours conservé の複合過去は、「今」もとってあるというニュアンスを読む必要有


si は、条件の副詞節ではなく、「- かどうか」という間接疑問の名詞節を導く副詞 → 話法



意味上の注意点


faire l'expérience de - は直訳すれば「体験を作る。実験を作る」


辞書を引けば「-を体験する」「-を試す」と言う意味が記載されている。


しかし、この知識が仮になくても、元の動詞の expérimenter 「試す」「体験する」がわかっていれば意味はとれる。

  

Posted by takeya at 00:00Comments(0)