› ワイン屋の仏検準2級独学日記 › 2014年05月21日

2014年05月21日

⑦ 抽象名詞

抽象名詞とは、


具体的な「行為」や「状態」から象(かたち)を抽出して(捨てて)概念化したもの


「彼は厳しい人だ。だからそれを許さない」 


→「彼の峻厳さがそれを許さなかった」



作り方


動詞から名詞を作る接尾辞 -age, -ence, -ment, -tion, -ée


réparer → réparation, arriver → arrivée


形容詞から名詞を作る接尾辞 -ce, -esse, -eur, -té


élégant(e) → élégance, difficile → difficulté



考え方


接尾辞などに注目して、具体的なかたちに戻して考えて訳す。


圧縮されたものを解凍する。


Le changement du temps 「天候の変化」 


Le temps a changé 「天候が変わったこと」


rendre service à- 「-に世話を置く」 → 「-に尽くす」 


一般的に熟語とされるが、 servir という動詞から類推可能

  

Posted by takeya at 00:00Comments(0)